インプラント治療後のお手入れ

毎日の念入りな歯みがき

むし歯や歯周病で歯が悪くなった部分にインプラント治療が必要となった場合は、特にプラークコントロールに気をつけていただきたいです。日々のご自身によるプラークコントロールを続ける事が、インプラントを長持ちさせる秘訣です。

クリニックで行う定期検診

インプラント治療を受けた方には、定期的にクリニックにて、以下のようにメンテナンスや検診を受けて頂いております。

プロフェッショナルケア
ご自身のプラークコントロールが行き届かない部分はどなたにもあります。インプラントの部分はもちろん、ご自身の歯のためにも有効です。インプラント治療を受けられた方だけでなく、そうでない方にもプロフェッショナルケアはお勧めします。
噛み合せのバランスチェックと調整
ご自身の歯とインプラントの歯の噛み合わせのバランスを定期的に整えることによってインプラントの歯だけでなくご自身の歯も長持ちします。

歯周病予防サプリメント

歯周病予防サプリメント

むし歯も歯周病も細菌によって病気が引き起こされています。

また、最近の研究によって、歯周病の原因菌は、心筋梗塞、脳梗塞、糖尿病、早産、誤嚥性肺炎などの全身の病気にも関係があることがわかってきています。全身の健康管理のためにもお口の中をきれいに保つことは役立ちます。

また、歯周病菌を減らすために有効なサプリメントもあります。お口のネバネバ感、口臭を減らす効果が高いサプリメントです。