Q&A

インプラントの手術は痛いですか?腫れますか?

口の中だけの局所麻酔をしてからインプラントをいれますので、ほとんど痛みは感じません。
治療時間は30分から2時間程度です。麻酔が切れてからは、痛み止めの内服でたいていの場合は落ち着きます。手術後、手術した部位に腫れが出る場合がありますが、4~7日間で治まります。

インプラント治療に年齢制限はありますか?

最低18歳以上(骨の成長がほぼ終了)で、医学的、解剖学的に条件が満たされている限り、どなたでもインプラント治療を受けることができます。年齢の上限はありません。

歯槽膿漏でも大丈夫ですか?

歯槽膿漏にかかっている方はお口の中の衛生状態が悪い場合が多く、そのままではインプラントをいれることはできません。 治療と正しい歯みがきを身につけることで歯槽膿漏を直し、それからインプラントをいれます。

以前の自分の歯と同じように噛むことはできますか?

インプラントは顎の骨としっかりとくっついて丈夫な土台となり、ほとんどの物はしっかりと噛めます。
天然歯と同じ強さで咬むことができます。

どうしてインプラント治療は高い?

高度な外科手技が必要。材料費自体が高い。健康保険がきかない。 人工の歯をつくるのに特殊な技術が必要。

値段に見合った価値がある?

短期的には高額な治療ではあります。しかし、長期間のQOL (生活の質)が得られるので、総合的に考えると必ずしも高額とはいえないのでは。お口に対する価値観の問題です。

治療を受けたいのですが、治療の中、知らないうちに終わってしまう方法はありませんか?

点滴を確保して、リラックスする麻酔を静脈に入れる、静脈鎮静法がという方法があります。その方法ですと、うとうとしながら知らないうちに終わります。

内科で血圧の薬などもらっていますが、大丈夫ですか?

当院は麻酔の専門医師がいますので、血圧に限らず他の病気もしっかり管理出来ますので、ご心配無く治療を受けていただくことが出来ます。どんなお薬ももらっているかお知らせ下さい。

全身麻酔での手術も出来ますか?

全身麻酔を行うためのオペ室も完備されています。口腔外科専門医以外に麻酔専門医、看護師もいますので手術が終わっても苦痛無く目を覚ます事が出来ます。

治療期間はどれくらいになりますか?

天然の歯の根と骨の間には、0.1~0.2mmの靭帯が存在しています。これは歯と骨を強固に連結し、咀嚼力に対する緩衝作用、周りの骨等への栄養、恒常性の維持、感覚等の機能をもっています。一方インプラントの場合は、人工の歯の根を歯の無くなった顎の骨に埋め込んで歯の土台を作るので、靭帯なしで直接接触、結合します。骨の状態にもよりますので、個人差は若干ありますが手術を受けた後、顎の骨にインプラントが一体化するのに2ヶ月から半年くらいにかかります。インプラントの周りに骨ができるまで安静にしておく必要があるので、原則として埋め込んでから時間をおくのです。
治療開始から完了するまで3ヶ月から半年を目安にしてください。通院は7〜8回程度です。骨の状態に問題のある方はもう少しかかりますので、主治医とご相談下さい。

前歯のインプラントですが、治療期間中は歯はないのですか?

仮の歯や入れ歯を入れますのでご安心下さい。

他のクリニックではインプラントが出来ないと言われたんですが?

当院では口腔外科の専門医が治療を担当しますので他の歯科医院ではできないと言われた方もインプラントが可能となる事も多いです。一度、診察を受けられて下さい。